山手・本牧・石川町で【口コミNO.1】の整体マッサージは山手カイロプラクティック整体院

来院のきっかけ

山手にお住いの50代男性 Mさん

初めての来院が去年の7月でした。主訴としては2ヶ月ほど前からの腰痛と右臀部から太ももにかけての痛みです。

舞台設営のお仕事をされていて、設営時の立ち仕事で痛みで脚が踏ん張れなかったり、待機時に長時間座っていられないなどお仕事に支障が出てしまっているとのことでした。

検査

最初に行う検査では腰椎のバランスを大きく崩しており骨盤にも少し歪みがあるとでました。

目視、触診でも体全体が右に大きく傾いており、右脚が左脚より2cmほど短くなっており体が大きく歪んでいるようです。

ただ腰椎のバランスが崩れていると言ってもヘルニアや狭窄症といった状態ではなさそうで、右臀部に特徴的な痛みがあるため坐骨神経痛の中でも梨状筋症候群といわれる状態だと思われます。

施術

梨状筋症候群は坐骨神経痛の中でも比較的改善スピードの速い症状です。

梨状筋と言う骨盤の中にある筋肉が過度に緊張し、その下を通っている坐骨神経を圧迫することによって臀部の痛みや太もも、ふくらはぎに痛みや痺れを引き起こします。

ですので、体のバランスを整え、特に骨盤の歪みを解消することによって腰・臀部周りの筋肉のストレスを取ってやると梨状筋の緊張も取れるので症状は改善します。

Mさんの場合も症状は劇的に改善しました。

初回終了後には痛みは8割がた軽減されたようです。

経過

Mさんには5回施術させていただきました。

2回目は翌日、3回目は1週間後と集中的に施術させていただくと症状の戻りが出ることもなく一本調子にお身体の状態は良くなっていきました。3回目にこられた時の検査では全く問題は出ていませんでした。

さすがに2cmもあった脚の長さの違いは若干の戻りがありましたが、施術によって身体の柔軟性が戻ってきたため、それが症状の悪化につながることもないようです。

4回目、5回目は2週間空けましたが、臀部から太ももにかけての痛みが出ることなく、Mさん曰く絶好調!とのことです。検査も全く問題なく、その他触診でも良好だったため終了とさせていただきました。

 

 

 

 

石川町・山手・本牧の整体マッサージは【口コミNO.1】山手カイロプラクティック整体院 PAGETOP