山手・本牧・石川町で【口コミNO.1】の整体マッサージは山手カイロプラクティック整体院

来院のきっかけ

山手にお住いの40代男性 Oさん

ぎっくり腰になったとご連絡いただき、たまたまその日に空きがあったのでお越しいただきました。

お近くの丘の上にお住いなのですが、自力で歩くことができずタクシーで来院されました。

二日前の朝、顔を洗っていて体を起こした時にぎっくり腰になり、二日間安静にしていたが全く良くならず、且つ四日後にはオランダへ出張しなければならず、このままでは無理なのでなんとかして欲しいとご依頼をいただきました。

検査

話を伺うとぎっくり腰は初めてではなく過去に何回も繰り返しているようです。経験上、なんでもない動作でぎっくり腰になる方のほぼ100%に骨盤の歪みがあります。

Oさんも最初にご記入いただくアンケートでは骨盤の歪みが推測される回答がありましたが、あまりの激痛のため立位でも仰臥位でも体勢を維持できず検査が取れません。触診を頼りに施術していくことにします。

施術

ぎっくり腰の痛みの原因は多くの場合、筋肉の炎症です。骨盤の歪み、姿勢の悪さ、動作の癖などで普段から負担がかかっていた筋肉に瞬間的に過負荷がかかることによって急性の炎症を起こし痛みを出します。ぎっくり腰になった方の腰回りを触診すると特徴的な緊張があります。

Oさんの場合も同様でしたので、まずはその緊張をできるだけ緩めていきます。そうするとなんとか仰臥位が可能になりましたので、そこで初めて検査が可能になりました。やはり骨盤の歪みが確認できましたので矯正していきます。

なんとか骨盤を矯正し検査でも整っていると確認できたのでOさんに起立していただき動作の確認をしていただこうとしたのですが、元々の炎症がかなり酷かったのでしょう。多少動きやすくなったようですが、まだまだ辛そうです。 当院ではぎっくり腰の患者様に施術後に行っていただく動きがあるのですが、Oさんにはまだ無理だと判断し、この後の対処法をご説明して初回の施術は終了としました。

 

よく患者様にはお話しするのですが、カイロプラクティックで炎症からくる痛みを消すことはできません。炎症は筋肉に負担がかかりすぎることによって起こります。起こってしまった炎症は消えるまで待つしかなく、それには時間がかかります。

では、カイロが無意味かというとそんなことはなく、骨格を整え自然治癒力を上げることによって炎症の原因となった筋肉へのストレスが取れ、動作を楽にしたり炎症の治りを早くする効果があります。

経過

2回目は翌日に施術させていただきました。

来院時の様子を見ていると昨日よりは明らかに動きが軽そうです。スリッパに履き替えるときも腰痛の方特有の腰を伸ばしたまま膝から屈む感じは残っていますが、ある程度は腰も曲げられているようです。

伺うと、昨日はここを出た後、痛みはあったものの体は動いたのでタクシーには乗らず自力で階段を上ってご自宅まで帰られたそうです。そして一晩安静にした今朝はかなり痛みが引き体も動かせるようになっていたが、まだラッシュの電車に乗って出社する勇気は出なかったとのこと。

検査させていただくと昨日とは違い容易に検査が取れました。やはり骨盤の歪みが戻っているようです。

2回目は昨日できなかったことも含めて通常通りに施術させていただきました。施術後はもう一つ楽になったとのこと。

3回目はその二日後、オランダ出張の前日です。状態はかなり良く痛みもほとんど感じなくなったそうです。前日から出社もされており普段通り業務をこなされているそうです。痛みがないということは炎症は治まっているのでしょうが、検査を取ると骨盤の歪みが確認できます。まだ再発の可能性が高い状態ですので、念を入れて整えていきます。

4回目は1週間後、オランダから帰国された翌日です。状態はとても良く痛みが戻ることはなく問題なく業務を終えて帰国されたそうです。検査でもほぼ問題ない状態、少し肉体的に疲れているという反応のみでした。

5回目は3週間後、検査的には全く問題なく骨盤の歪みはありません。当然痛みもありません。3週間空けて検査が出ないということは安定したと考えてよいでしょう。一通り整えさせていただき終了とさせていただきました。

 

このブログを書いている現在は最後の施術から2ヶ月半後です。Oさんはあれから来られていませんが、お元気に仕事をされているのでしょう。 ですが、骨盤や骨格の歪みは普段の生活の積み重ねで徐々に起こっていきます。たまにはメンテナンスをお勧めします。

 

 

 

 

石川町・山手・本牧の整体マッサージは【口コミNO.1】山手カイロプラクティック整体院 PAGETOP